箱根駅伝、朝から感動 | チェリースター株式会社|健康美容商品販売・エステサロン運営

チェリースター株式会社

お問い合わせはこちら

055-960-7296 受付時間10:00〜17:00

代表ブログ

2019.01.02 代表ブログ

箱根駅伝、朝から感動

おはようございます

チェリースター(株)onoです

今日、朝、仕事前に

箱根駅伝のスタート、第1区だけ見れました

いきなりのアクシデント

わずか200メートル地点で大東大の新井康平(4年)選手が転倒し、足を路面に激しく打ちつけてしまい・・・

顔をしかめ、かなり痛そう。

足を引きずりながら必死に最後尾から集団を追走していました。

 

私、20代の頃、マラソンが趣味で

毎日朝と晩に走り、休みの日にはスペシャルトレーニングで20ー30km走り、

ロードレースにも出て

フルマラソンは4回完走しました

最高記録は4時間15分だったかな。

たくさん練習しても4時間は切れなかったですねー。

 

マラソンは、その日の調子とか、走ってみないとわからないこともあって、本当体の調子と心の調子も最高調にレースの日がむかえられるかってこともあったり

でも、練習した結果はちゃんとついてくるのもマラソンの面白さかなとも思います。

 

でも駅伝はたすきでつないでいくという

これがすごい、感動します

 

一人が失敗するとみんなの積み重ねてきた時間、練習、努力も無駄にしちゃうっていう責任感とかいろいろ

 

今日、朝の駅伝見てて思ったのが

200M付近でのアクシデントまだまだスタートしたばかりでの足の痛さ、そして1区で、やめたら全員の努力が台無しに、

メンバーみんなの顔が浮かんだんじゃないかって思います。

 

もし、自分だけのレースだったら

痛みに耐えられなかったり、次のレースを考えたら棄権かもしれないけど、

チームみんなのことを思ったら

気力で1区走り切れたのかなーって

すごなーって思います。

 

やっぱり人は、人のために動くと、

持っている以上の気力と実力が出てきて

想像できなかった結果が伴ってくるのかなーって思います!!!

結果自分の実績や実力も向上していく・・。

 

自分のことだけ考えてる人って

やっぱりそれなりだったり、努力が持続できなかったりします。

 

箱根駅伝は毎年いろいろなことを教えてくれます

感動します!!

 

自分だけの料理よりも

誰かに作ってあげる料理の方がやる気になる

そんな感じですね

 

仕事もプライベートもそんなスタンスで

楽しく頑張りたいと思った

2019年の2日目でした

 

 

 

 

 

 

 

 

<<販売してからが仕事、契約してからが仕事。
一覧ページへ戻る
あけましておめでとうございます。>>
PAGETOP
▲ PAGETOP