きっかけからの深読み・原因と結果の法則  チェリースター(株) | チェリースター株式会社|健康美容商品販売・エステサロン運営

チェリースター株式会社

お問い合わせはこちら

055-960-7296 受付時間10:00〜17:00

代表ブログ

2018.02.26 代表ブログ

きっかけからの深読み・原因と結果の法則  チェリースター(株)

こんにちは

日曜日に、モールのイベントをやって気がついたことは

お客様の行動を起こしてもらうのに

「きっかけ」って大事だなって思ったことです。

「きっかけ・動機」って行動を起こすのに必要だと思ってはいたけど、想像以上に必要なことを知った日でした。

イベントからの新規が想像以上の反応だったから。

その「きっかけ」について考えてたら

原因と結果についても深く考えた。

結果には全て原因がある。

人生に偶然ということはなく、

すべて「原因と結果の法則」に従って創られているということを

いろんな本で読んだことがあります。

リアル、外側にあらわれる「結果」は、

すべて内側にある「原因」によってつくられているというのが

「原因と結果の法則」

原因というのは、最初の種、

人間の行動には、まず最初の思いがないとスタートされない。

例えば、何かを食べたいって思わないと行動しないし、

結果も得られない。まずは、思いが先。

思いというのが、種=原因

大概の場合、目に見えること、結果を見がちになる人が多い。

他の人の成功はみれるけど、本当の「思い」まで知ることはなかなか、「思い」があったから何かしらの結果があったのに

多くの人は、結果しか見なくて、結果だけ真似しようとしてもダメなんだと思う。

その結果に至らない時には、原因=種を持っていなかったってこと

例えば

口では「お客様のために、会社のために頑張ります!」

って言ったとしても、本当の種がそう思ってなかったら

結局そうならないから、お客様の為にもならなく、

人のお役に立って、ビジネスが成立するので、自分が望むような結果に至らないことになる。

成功する人は、芯がしっかりした揺るぎない「種」を持っている

その種は、「思い」

sawano

その思いは、誰にもわからなくて、

嘘をついても自分しかわからないこと。

自分の中の「思い」っていちばん強くて、いちばん怖い、

結果に出てしまうから

「思い」をいつも芯が強くそしてキレイでいたい。

その種「思い」は、自分だけのことよりも

他の人のための「思い」の方が、種の種類が違う気がする

人のための方が、大きな木が育つ「種」のような気がするんです。

人のための「思い(種)」は、大きな木となり

たくさんの実をつけて、たくさんの幸せを与えることができる

「きっかけ」を深読みしてたら 

原因と結果について、もう一度考えてみた

体重が増えることも

原因がある、ここ数日食べ過ぎたから笑。

 

<<オリンピック選手を育てるコーチのメンタルもすごいと思う 個性デザイナーono
一覧ページへ戻る
働き方改革とか・・・>>
PAGETOP
▲ PAGETOP